Author: OraOraOracle

<RAC One Node の検証 その4> ペンネーム : ダーリン さてさて、RAC One Node の検証も 4 回目を迎えました。RAC の ようで、でもちょっと違う微妙な構成にも徐々になれてきたでしょ うか。

<RAC One Node の検証 その3> ペンネーム : ダーリン 前回は RAC One Node の Omotion という機能を使ってインスタン スをノード間で移動させて見ました。 その間、一時的に、2 ノード

<RAC One Node の検証 その2> ペンネーム : ダーリン 前回は RAC One Node の特徴を整理しながら、「実は IT インフ ラの統合(データベースの統合)にフィットするはず」という考え 方を紹介

<RAC One Node の検証 その1> ペンネーム : ダーリン さてさて、長らくの関西遠征から帰ってきました。 今回のテーマは RAC One Node 。 その名前の通り、RAC なんだけどアクティブノードはひ

<行移行・行連鎖に関する検証 その6> ペンネーム: ミラニスタ ▼ 行連鎖とは? 前回まで、行移行について検証しましたが、今回は行連鎖について見ていき ましょう。 ところで、行連鎖とはどのような現象だったでしょうか?

<行移行・行連鎖に関する検証 その5> ペンネーム: ミラニスタ ▼ 前回のおさらい  PCTFREEパラメータが0,10,20と異なるが、その他の条件が全く同じ10万件の 3テーブルを作成し、それぞれ1万件ずつレコード

<行移行・行連鎖に関する検証 その4> ペンネーム: ミラニスタ ▼ 前回のおさらい 小さなテーブルを作成し、1ブロック(2048Byte)にぎりぎり収まるよう10レ コードをInsertしました。 その後、1つのレコー

メルマガファンの皆様こんにちは! 突然ですが、今回のメルマガは番外編と致しまして読者からお寄せ頂きました 質問に回答させて頂きたいと思います。 連載中の「行移行・行連鎖に関する検証」は、次回より再開させて頂きます。 楽し

<行移行・行連鎖に関する検証 その3> ペンネーム: ミラニスタ ▼ 前回のおさらい 小さなテーブルを作成し、1ブロック(2048Byte)にぎりぎり収まるよう10レ コードをInsertしました。 (図1) 各行のRo

<行移行・行連鎖に関する検証 その2> ペンネーム: ミラニスタ ▼ 前回のおさらい  行移行の発生メカニズムを確認するために、行移行・行連鎖が発生しやすい 環境を準備しました。  具体的には、DB_BLOCK_SIZE