Insight Technology

事例・資料

俊敏なデータウェアハウス自動化

20302010211.png

データアーキテクトとビジネスインテリジェンス (BI) チームは、目まぐるしく変化するリアルタイムのビジネスアナリティクス要件を満たすため、データを迅速に統合、変換する必要に迫られています。しかし、手動コーティングによる不安定かつ複雑なデータウェアハウスプロセスが原因で、プロジェクトや意思決定に遅れが発生し、悩みの種になっています。さらにこれは、管理の複雑さや、開発者リソースの制約、予算の超過につながります。

このホワイトペーパーでは、データアーキテクトが Qlik Compose™️ソリューションを使用して、斬新なアプローチでデータウェアハウスを自動化し、これらの課題を克服するための方法を解説します。また、Qlik のソリューションが、データウェアハウスとデータマートの設計、導入、変更プロセスを自動化する仕組みを取り上げてご説明します。さらに、ミスが発生しやすい手作業でのコーディングを、メタデータベースのソリューションに置き換えて、変更の伝搬を高速化しながら、データモデリングや ETLコマンド、複雑な変換を自動化する仕組みも取り上げます。

ページトップへ
最新ニュースをお届けします! インサイトテクノロジー公式メールマガジンを
ご購読いただき、お役立ち情報をお受け取りください。
メールマガジンを購読する