Insight Technology

2023.12.26

【1月30日(火)オンライン型ハンズオン】PostgreSQLのDR対策はできていますか?Dbvisit StandbyMP最新版で体験するPostgreSQLのDR構築

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業が安定してサービスを提供し続けるには、データベースの連続稼働と災害時の素早い復旧が欠かせません。PostgreSQLも、そうしたDR(災害復旧)対策が必要なシステムのひとつです。ですが、その構築は知識と技術が必要なため、誰でも簡単にできるわけではありません。
本ハンズオンでは、PostgreSQL に対応したマルチデータベース対応 DR ソフトウェア Dbvisit StandbyMP の最新版を使い、DR 構成の構築や運用を皆さんのPCで実施していただきます。専用ソフトウェアを使用することで、いかに簡単に DR 構成の構築やテストが実施できるかをぜひ体験ください。

ご登録はこちら

概要

日時2024年1月30日(火)14:00 – 15:00
形式オンラインハンズオンセミナー
参加費無料
定員30名(zoom定員)
注意事項オンラインで実施いたしますので、ご参加にあたっては以下の要件を満たすハンズオンPCを事前にご準備ください。
・弊社が提供するハンズオン環境へブラウザ(ChromeまたはEdge)からhttps接続できること
・sshクライアントを用いて、弊社が提供するハンズオン環境へアクセスできること

タイムスケジュール

14:00~14:50ハンズオン
Dbvisit StandbyMP最新版で体験するPostgreSQLのDR構築

PostgreSQLに対応したマルチデータベース対応 DR ソフトウェア Dbvisit StandbyMP の最新版についての解説をしたのち、ハンズオン形式にてDbvisit StandbyMPを使用したPostgreSQLでのDR 構成の構築、スイッチオーバー、自動フェイルオーバーを体験いただきます。



松尾 拓真


松尾 拓真
株式会社インサイトテクノロジー
製品本部 副本部長

お問い合わせ先・お申し込み

終了しました。

ページトップへ