Insight Technology

2020.10.07

SAPデータ価値の向上計画!Azure Synapse+Qlik Replicateでリアルタイム分析のすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今、業務データを元とする様々なデータをクラウド上に集め、DXを推進しようというニーズが高まっています。
リアルタイムで入手できるデータとして、IoTデバイス、メッセージアプリケーション、SNS、ウェブサイトなど様々な種類のデータを得られる環境が整いつつあります。
一方、SAPユーザがDXを進めるためには、SAPの業務データ以外に様々な外部データとの組み合わせでの分析が必須となります。
このセミナーではSAPユーザ様に向けて、強力なクラウド上のデータ利用基盤サービスである「Azure Synapse Analytics」とSAPデータを統合するソリューション「Qlik Replicate」をご紹介し、クラウド上でのリアルタイムデータを利用したDXの実現についてご説明いたします。

概要

日時 10月16日(金)12時~13時
参加費 無料
形式 オンライン
主催 株式会社インサイトテクノロジー
共催 日本マイクロソフト株式会社

タイムスケジュール

12:00 - 13:00 Microsoft Azureで広がるSAPデータの活用
SAPに集約されたコアデータと周辺システムの連動・データ統合を経てDX、ビックデータ、AI、RPAの実現がさらに進んでいくことが予想されます。
企業価値を継続的に高める為、情報系データと業務系データをユーザ自らがSAP+外部データにアクセスして情報利活用を促進するにはどうするべきか?
本セッションでは、この困難な情報連携の課題についてクラウドを活用した解決方法のひとつをご紹介いたします。
20201016_中川様.png
 中川 一郎 氏
 日本マイクロソフト株式会社
 クラウド&ソリューション事業本部
 インテリジェントクラウド第2統括本部
 ソリューションスペシャリスト



SAPデータのAzure分析基盤へのリアルタイム連携 powered by Qlik Replicate
クラウドを利用して分析基盤を作成しデータ分析を推進したいお客様が増えてきています。
ただ、現状、分析基盤へのデータ連携はバッチ的に行われていることが多く、鮮度の高いデータでの分析が行なえていないことが課題の一つとして挙げられます。
本パートでは、「Azure分析基盤でSAPデータを外部システムデータと合わせて分析したい、可能な限りリアルタイムのデータで」、という声にお応えすることが可能な、Qlik Replicateを使用したデータ連携方式について、事例を交えて説明します。
 20201016_宮地さん.png
 宮地 敬史
 株式会社インサイトテクノロジー
 コンサルティング本部 本部長

諸注意

以下の「詳細はこちら」ボタンからzoomフォームへジャンプしお申し込みください。

お問い合わせ先・お申し込み

終了しました。

ページトップへ