Oracle Standard Editionに スマートなDRソリューションを

『Dbvisit Standby』は110以上の国々の1,300以上のお客様に信頼され、ハードウェア障害、ロジカルエラー、自然災害、人為的な不具合、停電などのさまざまな障害から重要な情報を保護してきました。Oracle Data Guard の代替案として、Oracle Standard Edition (SE1,2含む) をより効果的に活かすことが出来ます。Oracle Standard Edition の為に作られた、導入も運用も驚くほど簡単なDRソリューションです。ライセンス・サポートコストを最大80%削減することが可能になり、Enterprise Editionへのアップグレードは不要になります。

dbvisit-customers

最新バージョン

Version 8.0 で
追加された主な機能

  • セントラルコンソール:Web インターフェースで簡単に複数の構成を管理
  • スタンバイデータベースが Oracle RAC の場合の、構築・運用機能を強化
  • Oracle 12c のプラガブルデータベースをサポート
  • 既存のスタンバイデータベースから、スタンバイデータベース作成をサポート
  • API を強化:80 以上のコマンド行インターフェースをサポート
  • スタンバイデータベースの SCN、または Timestamp 指定のリカバリをサポート
  • Switchover のパフォーマンスが向上
dbvisit-customers

シンプリシティ

『Dbvisit Standby』は、GUIとコマンドラインの両方からアクセス可能で、とてもシンプルな手順でインストール・構築・管理することができます。スタンバイデータベースと環境を自動で作成し、『Dbvisit Standby』内の全てのツールやプログラムは、効果的簡単に運用・管理する為にデザインされました。

  • 段階的に説明されたインストール手順
  • カスタマイズ可能なスタンバイデータベースの構築
  • 管理タスクのスクリプト作成・バッチモードでの実行の選択
  • KPIの作成とレポーティング
  • 問題解決の為のしきい値設定と自動通知
  • プライマリー、セカンダリーデータベースのログファイルの自動管理

充実した機能

『Dbvisit Standby』は、Oracle Data Guardの機能(フェイルオーバー、スイッチオーバー、RAC、ASM、OMFなど)に匹敵するだけでなく、数々の高度な機能(圧縮、モニタリング、アーカイブログ転送時の暗号化など)も組み込んでいます。

  • 遅延スタンバイデータベースの更新
  • 復旧不可能なアーカイブログギャップの復旧
  • スタンバイデータベースでのレポートティング、バックアップ、ビジネスアナリティクスの実行
  • プライマリー/スタンバイデータベース間での、異なる構成に対応
  • Linux、Unix 上での Rsync トランスファー
  • 自動ログ再送、データベース再構築 (リビルド)

確実な安定性

障害が発生した場合でも『Dbvisit Standby』なら、数分以内にスタンバイデータベースにスイッチオーバーすることで、アプリケーションを確実に実行し、復旧遅延・他システムへの過剰な負荷・ハードウェアの非有用性から救うことができます。データベース内の全ての変更をスタンバイデータベースにレプリケート(複製)します。『Dbvisit Standby』は、安定性を第一に考えデザインされました。

  • 操作不要で自動継続可能
  • 安定した暗号化コミュニケーション
  • スピーディーなサポートを実現するトレースファイルを作成
  • データベーストリガーを使用する事なく、運用とパフォーマンスへの影響を回避

導入事例

セブンイレブン・フィリピン様

フィリピン国内にはセブンイレブンが1,000店舗以上あり、人口9,900万人が日々利用しています。多数の店舗を支援すること、諸島全域に人口が広がっていることを踏まえ、セブンイレブン・フィリピンでは大規模かつ複雑な在庫管理の運用が必要とされていました。

対応環境

Oracle データベース

11gR2 – 12c (32 & 64bit version)

Oracle エディション

Oracle Enterprise Edition
Oracle Standard Edition (SE, SE1 & SE2)
Oracle Express Edition

ストレージ

ASMファイルシステム

OS

Windows : 2008 (64bit) 以上
Linux : Intel & AMD (64bit)
Unix : AIX, Solaris (対応予定)

※ Version 8.0 では、Oracle データベース 11.2 以降、Windows 2008 (64bit) 以降、Linux (64bit) 以降のサポートとなります。11gR1 以前への導入については、お問合せください。

『Dbvisit Standby』に関するお問い合わせ

フリートライアル

30日間のフリートライアルで『Dbvisit Standby』のすべての機能をご確認いただけます。

dbvisit-customers




トライアル申し込み




製品に関するお問い合わせ

『Dbvisit Standby』に関するご質問、お見積り、資料請求をご希望のお客様は、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。弊社担当者よりご連絡させていただきます。





お問い合わせ




製品デモのリクエスト

『Dbvisit Standby』のLive Demoをご希望の方は、下記リンクのフォームにご記入ください。弊社担当者よりご連絡させていただきます。





リクエストデモ