Insight Technology

2022.06.22

AsanaのタスクをBacklogへ移行した話

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。インサイトテクノロジーの松尾です!

今年もそろそろ7月です。今年の札幌は暑いのでしょうか、、、、、ドキドキします。

さて、本ブログでは部署内で Asana で管理していたタスクを Backlog の課題へ移行した話を共有したいと思います。

Asana から Backlog へ

それはある日ふとやってきました。「とある部署で Backlog を評価しているから、君たちが使っている Asana も Backlog へ移行するかもしれん」と。

基本はどちらもタスク管理に特化したツールで大まかな機能の違いはなさそう。

Asana も Backlog もツールでしかないと思うので、そもそもタスク管理ツールを使ってタスクを管理するという意識がないと、意味がない。。
逆に、そういう運用が既になされているチームであれば、多少の機能や使い勝手の違いはあっても、まぁツールが変わるインパクトはそこまで大きくないでしょう。
実際に移行されるかどうかについてはコントロールはできなそうだけども、業務を止めるわけにもいかないため、とっとと移行できるようスクリプトを作成して移行してしまいました。

私の視点で見た機能の違い

  • Asanaでは依存タスクの設定が可能 (Backlogにはない)
  • Asanaではサブタスクの階層を深く設定できる (Backlogでは1階層のみ)
  • Backlogには優先度、カテゴリーなど一部の選択項目が既定で存在
  • Backlogでは簡単にガントチャートが表示できる(これ欲しい方多いのではないでしょうか!)
  • Asanaではタスクとサブタスクとでは設定できる項目は少し違うが、Backlogでは基本は通常の課題と同じ
  • AsanaにはWindowsアプリがあるが、Backlogにはない

移行するもの

移行するものは、我々で主に使っていた以下としました。

AsanaBacklog備考
タスク課題課題の種類は全てタスクにした
サブタスク子課題子課題の子課題は、親に紐づける
依存タスクうちのチームではあまり使ってなかった
(カスタム属性)優先度—-
(カスタム属性)カテゴリー—-
(カスタム属性)(カスタム属性)—-
セクション状態Inboxは未着手、TODO追加、In Progressは処理中、Completedは処理済みとした
アサインアサイン同じメールアドレスを持つメンバーにマッピングしなおします
—-開始日Asanaでは該当するものが設定されていない
期限日期限日—-
添付ファイル添付ファイルBacklogでは添付ファイル名が100文字を超えるとエラーになります

どちらもAPIを公開しています。そのため、両方のAPIにアクセスするためのキーを取得し、それを使って、対象プロジェクトの課題を順番に移行していく流れとなります。

なお、APIの呼び出しについては、それぞれのAPIのPythonライブラリを使用しました。

あとは試行錯誤しながら実装あるのみ!

そしてできあがった Python スクリプトは以下のgithubに公開してあります。カスタム属性のあたりは自分の環境に合わせて修正しないと課題追加時にエラーになると思いますので、適当に修正して実行いただければと思います。詳細は README 等も参考にしてください。

https://github.com/insight-technology/asana2backlog

実行は以下のように、AsanaとBacklogのプロジェクト情報とアクセスキー情報を指定します。

python3 asana2backlog.py <asana_project_id> <asana_pat> <backlog_space_name> <backlog_api_key> <backlog_project_key>

* <asana_project_id>: AsanaのProject ID
* <asana_pat>: AsanaのPersonal Access Token

* <backlog_space_name>: BacklogのSpace name
* <backlog_api_key>: BacklogのAPI key
* <backlog_project_key>: BacklogのProject key

まずはスクリプトを適当に修正して、数件のタスクを持っていけるかを確認されるとよいと思います。

おわりに

本ブログでは部署内で Asana で管理していたタスクを Backlog の課題へ移行した話題を共有しました。

インサイトテクノロジーで働くことに興味をもたれた方はぜひご連絡ください!
(応募前のカジュアル面談も対応しています)

https://recruit.insight-tec.com/

次回もどうぞお楽しみに!

ページトップへ