ASSM

<ASSMに関する検証 その12> ペンネーム: サマー・リーフ ▼はじめに “ASSMに関する検証”と題しまして、11回連載を続けてきました。 今回は、復習と検証結果から確認できたことをまとめて

<ASSMに関する検証 その11> ペンネーム: サマー・リーフ ▼前回までのおさらい Real Apllication Cluster(以降、RACと表記)環境で、自動セグメント管理 (ASSM)と FREELIST管

<ASSMに関する検証 その10> ペンネーム: サマー・リーフ ▼前回までのおさらい 前回は、FREELIST管理におけるテーブルの storage句の”freelist groups”パ ラメ

<ASSMに関する検証 その9> ペンネーム: サマー・リーフ ▼前回までのおさらい 2回に渡り、自動セグメント領域管理(ASSM)、FREELIST管理の表領域に作成 したテーブルに対して、SQLを実行して待機イベント

<ASSMに関する検証 その8> ペンネーム: サマー・リーフ ▼前回のおさらい 前回は、自動セグメント領域管理(ASSM)のメリットとして複数セッションか ら同時にSQLを実行しブロック競合を起こす検証を行いました。

<ASSMに関する検証 その7> ペンネーム: サマー・リーフ 大型連休明けの回です。 前回までの内容は、フラッシュされてしまっていませんか?? あと数回、本テーマについてお付き合い下さい。 ▼前回のおさらい セグメント

<ASSMに関する検証 その6> ペンネーム: サマー・リーフ ▼前回のおさらい 自動セグメント領域管理(ASSM)では、2つのHWM(Low、High HWM)につい て、FREELIST管理と比較してみてきました。

<ASSMに関する検証 その5> ペンネーム: サマー・リーフ ▼前回のおさらい 自動セグメント領域管理(ASSM)では、2つのHWM( Low、High HWM)の定義 と、なぜ保持しているか紹介しました。 ・High

<ASSMに関する検証 その4> ペンネーム: サマー・リーフ ※はじめに、本文内の “BMB” は、ビットマップブロックという用語を略して いますので読み替えて下さい! ▼前回のおさらい Lev