暗号化

<Oracleで暗号化に関する検証 その8> ペンネーム:ウィーット 今までTDEを検証してきましたが、このシリーズの最後に10gR1から実装されて いるもう一つの暗号化機能「DBMS_CRYPTO」を検証しTDEと比較

<Oracleで暗号化に関する検証 その6> ペンネーム:ウィーット 前回紹介したInsert処理において、暗号化項目があるとかかった処理時間の 裏側でどのような事が行われているのでしょうか? SQL_TRACEを用いて

<Oracleで暗号化に関する検証 その4> ペンネーム:ウィーット 今回は、Data Pumpを使用して、他ノードにデータを移動してみましょう。 検証環境は以下の通りです。 expdp元 OS : Red Hat En

<Oracleで暗号化に関する検証 その3> ペンネーム:ウィーット 今回は同じLinux上ですが、違うノードにexpdp/impdpを行ってみましょう。 検証環境は以下の通りです。 OS : Red Hat Enter

<Oracleで暗号化に関する検証 その2> ペンネーム:ウィーット それでは、前回に引き続きOracle10gR2の新機能である「透過的なデータ暗号化 (Transparent Data Encryption 略してT

<Oracleで暗号化に関する検証 その1> ペンネーム:ウィーット 今回から、Oracleを用いての暗号化について検証していきたいと思います。 個人情報保護法やSOX法などの策定が進んでいる中、企業におけるシステムの