GISコンサルティング

現在IoTからのデータの多くは位置情報を持っており、それを見える形で分析し、表示するための専用のGIS(Geographic Information System)が必要です。データベースを専門とする弊社が、お客様のGISに関する課題解決をデータベースとGISの双方から全面的にサポートします。

GIS構築支援

予算に合わせた最適なシステムの構築・データ移行

  • GISを導入してサービスを改善したいがアドバイスがほしい
  • モバイル機器、スマートデバイスからでも使える新しいインターフェースにしてイメージを一新したい
  • IoTデータをリアルタイムに取り込み地図上に可視化したい
  • 背景地図の運用コストが高いのでなんとかしたい

お客様のニーズとご予算に合わせたGISの構築をサポートいたします。GISに必要となる背景地図、データベースについてご提案を行います。また、時代の流れに合わせたサイト構築、更新についてもご提案させていただきます。

ビッグデータ可視化

IoTに関する課題を解決

  • ビッグデータを動的にグラフ化したい
  • ビッグデータを地図に重ね、その傾向を見たい
  • 障害が発生しているIoT機器を、ビッグデータの中から特定したい
  • IoT機器がいつ壊れるかビッグデータを使って推定したい。

総務省 平成29年度 情報通信白書によれば、世界の IoT デバイスは2021年には350億台に達するとされています。IoTデバイスからの多くのデータを活用するためには、最初に適切な状況把握が必要になります。IoT機器の7割は位置情報を持っているとも言われいて、位置情報の可視化・分析は可能であるものの、簡単ではありません。「ビッグデータ可視化支援」では、多くのデータを抱えるお客様の課題解決をお手伝いいたします。

プロダクト導入支援

MapDの導入,システム構築や移行サポート

  • MapD Coreの導入方法、設定・運用方法が知りたい
  • MapD Immerseの使い方が知りたい
  • 最適な分析方法、可視化の方法が知りたい
  • 最適なハードウェア構成を相談したい

弊社取り扱い製品のコラボレーションサービスです。データベースとしてビッグデータ向けデータべースMapDをご選択いただいた場合のコンサルティングサービスです。

GISコンサルティングサービスに関するお問い合わせ

GISコンサルティングサービスに関するご質問、お見積りをご希望のお客様は、フォームよりお気軽にご相談ください。担当者より早急にご連絡させていただきます。アスタリスク(*)は必須情報となります。