Insight Technology

Performance Insight

データベースパフォーマンス管理製品
経験豊富なDBAしかできない監視、分析からチューニングまでの仕事を全て自動化

Performance Insightの主な機能

3大機能:システム監視機能、レポート機能、アクション機能

PI は、データベースからサーバーまで監視する「システム監視機能」、一目で性能状況が分かる「レポート機能」、特定した課題の解決をナビゲートする「アクション機能」の3大機能によって、本来達成されるべきパフォーマンスの実現を支援します。

3大機能:システム監視機能、レポート機能、アクション機能

システム監視機能

サーバー、データベースに対し100項目以上を監視、障害を未然に防ぐ

事前に設定されたデータベース性能に関係する項目を常に監視。一般的な領域監視やバッファのヒット率の監視だけでなく、高負荷SQL文監視や、ロック待ち時間監視などにより、障害の予兆を察知します。日や時間帯ごとに、しきい値、警告方法を柔軟に設定することができます。そのため、月次処理や夜間バッチ処理が行われる時間帯ごとに、最適なしきい値や警告方法を設定することも可能です。また、蓄積した監視データで時系列分析・定量分析ができるので、日毎・月毎の傾向を把握できます。

主な監視ツール

DB統合監視(Top Minder) 複数DBサーバーを一元監視
性能情報管理(Minder Console) システム性能をリアルタイムにチェック
性能情報の履歴・傾向(Time Analysis) 監視項目ごとに重要度とチャートで警告情報を表示
警告監視(Alert Minder) 監視結果のうち、しきい値を超えた警告情報の一覧を表示します。警告情報は、Syslog/Eventlog/メール(SMTP)などでも通知
ハードウェア監視
  • IPMI 監視:ファン、温度、電圧の上限/ 下限閾値監視
  • SMART 監視:SATA/SAS ディスクに関する閾値監視
高負荷SQL 文の監視・絞込み(SQL Minder) 統計情報を基に負荷の高いSQL 文を効率よく特定/即座に問題のあるSQL 文のチューニング作業へ移行
SQL性能監視(Realtime SQL Visualizer) SQLパフォーマンスをリアルタイムに視覚化する

Realtime SQL Visualizer 使い方(動画)

トラブルの原因となっているSQLをすぐに特定。1日に約3,000個のSQL情報を取得し、その性能情報を視覚化して表示。画面上でSQLの実行計画、セッション情報、待機イベントまでドリルダウンできます。

レポート機能

評価レポート

自動でデータベースの性能分析評価レポートを作成

データベースのパフォーマンス改善やトラブルシューティングに時間がかかる原因は、ボトルネックの特定ができないためです。Performance Insightは、Oracleデータベースの性能分析を自動化、分析結果を迅速に評価レポートにまとめます。評価結果は、7つのカテゴリー(CPU/メモリ、Disk I/O 、AreaSpace(Oracleが使用する領域)、SGA、Environment (Oracleの設定に関する情報)、SQL、Other)で構成されたレーダーチャートで視覚化され、問題のあるカテゴリが一目でわかるようになります。

  • DBサーバー性能を採点/問題点を指摘:性能へ影響を与えたSQL・統計情報を報告
  • OSリソースの問題:SQL 実行により消費したCPU時間を報告
  • パフォーマンス改善と障害予防:多面的な分析から問題点を特定し、改善方法をアドバイス
  • 使いやすさ:マルチブラウザに対応しており、分析レポートが1画面に集約

ナレッジセンター

専門用語を解説・改善方法をアドバイス

Oracle データベースのチューニングに関する単語の意味、ヒントメッセージの解説、チューニング時のアドバイスなど、監視や運用管理を行う上で重要な情報を集めています。レポートとナレッジセンターは連携しており、見たい情報を即座に見ることができます。

アクション機能

Action Navigator

チューニングを行う上で必要なSQL文の分析でボトルネックを発見し、解決をナビゲート

Action Navigator は、インサイトテクノロジー社の培ってきたナレッジをもとに、特定した課題の解決をナビゲートします。あらかじめ個々のアクションごとの定義を設け、問題に関連する解決手順を解説し、次に使用すべきツールを自動的に呼び出す機能です。
チューニング後の結果についても、レポート機能で比較することができます。

Action Navigator

SQL Categorizer

SQLチューニングの手間と時間を短縮

SQL Categorizer は、パフォーマンスの問題を対処する方法別に、高負荷SQL 文を分類し、最適化手順をナビゲートするための機能です。

お勧め情報
事例
株式会社毎日コミュニケーションズでは、新卒向け就職情報サイトの安定的な運用の為...
データベース管理
ページトップへ