Attunity Enterprise Manager

大規模なトランザクションデータパイプラインを集中管理

Attunityの製品はFortune 500の半数を含む2,000以上の企業で信頼されています

Attunity Enterprise Managerとは?

Attunity Enterprise Manager(下記AEM)は、全社規模のデータレプリケーションとデータトランスフォーメーションを構成、実行およびモニタリングするためのコマンドセンターです。

AEMは、Attunityデータ統合プラットフォームにおいて、直感的なグラフィカルインタフェースを提供します。大規模かつ成長しつつあるビジネス環境で、Attunity ReplicateおよびAttunity Composeのタスクを設計、実行、モニタリングすることを可能にします。これにより、生産性、パフォーマンス、およびセキュリティを向上することが可能です。

Attunity Replicateのコマンドセンター

AEMコンソールを通じて、多様なハイブリッドソースとターゲットプラットフォームの間で、Attunity Replicateのデータ移行をリアルタイムで制御できます。この直感的かつガイド付きのユーザー・エクスペリエンスは、レプリケーション・プロセスのエンドツーエンドの自動化に基づいています。管理者やデータアーキテクトは、単一画面より、あらゆるソースとターゲットの間で、バッチおよび変更データキャプチャ(CDC)を容易に設計し実行できます。手間のかかるETLプログラミングは一切不要となります。

Attunity Enterprise Managerコンソール

Attunity Enterprise Managerの特徴

Data Validation

新たなバリデーション・モジュールは、ユーザー選択テーブルとソース/ターゲットテーブルの間の不一致(矛盾するデータ、欠落したレコード/テーブルなど)を比較し識別します。比較結果により、顧客は、意思決定や分析、およびその他のビジネスプロセスで問題のあるデータを使用する前に、この問題を解決することができます。
このバリデーション機能によって以下の実現が可能になります。

  1. 関連ソース/ターゲットの間のレプリケーションをサポート
  2. CDC稼働中のテーブルセットを比較
  3. 直感的な円グラフと詳細レポートで結果を表示

AEM API

AEM APIのプログラミング可能のRESTと.NETインターフェースを利用することで、大手企業は慣れ親しんだサードパーティーの統合ダッシュボード上で、 AEMユーザーインターフェースを利用している場合と同じ操作を実行できます。

集中モニタリングと制御

AEMは直感的でロジカルです。KPIとアラートにより数千のAttunity Replicateタスクをリアルタイムでモニタリングすると同時に、タスクとデータフローの制御を可能にします。さらに、複数のデータセンターに分散されたレプリケーションサーバーをモニタリングすることや、オンプレミスとクラウド内のすべての環境間のデータフローを制御することも可能です。

カスタマイズ機能付きのダッシュボードは、検索結果の表示方法の設定を可能にします。さらに、必要なターゲットをグループ化し、エンタープライズ・ビジネス・ロジックを組み込むことができます。さらに、フィルタリングやドリルダウンを利用することにより、実行可能なインサイトを得て、問題を特定し修復することにより、パフォーマンスSLAを満たすことを可能にします。

AEM Analytics

AEMは、設定した時間帯におけるデータフロー・パフォーマンスとリソース利用動向を視覚化することで、ユーザーによる運用管理を支援します。タスクとサーバーにおける過去のKPIおよび動向を追跡し、パフォーマンス問題とボトルネックを特定することによって、レプリケーションSLAの達成を確保します。また、定期的にタスクとシステム稼働率を測定することにより、キャパシティ・プランニングとロード・バランシングの判定を強化することも可能です。

セキュリティとコンプライアンス

AEMは、Attunity Replicate上のあらゆるタスクとオペレーション(停止、開始、再読み込みなど)変更を記録し、完全な監査証跡を提供することで、データアクセス・ガバナンス・ポリシーを強化します。さらに、役割ベースのアクセス制御は、特定のサーバーやタスクのみにアクセスできるユーザー、また特定のタスクやエンドポイントのみをモニタリングできるユーザーを定義するポリシーを作成します。

メタデータ管理と統合

AEMは、自動化されたメタデータ管理機能を提供することにより、企業ユーザーが自社データに対する理解を深め、アクセスと信頼性の向上を支援します。当社の統合メタデータ・リポジトリは、ソースやターゲット上のテクニカル・メタデータ、およびそれらのエンティティ上で行われたAttunityデータ移行とトランスフォーメーションプロセスの連携図を提供します。これにより、エンドツーエンドのデータ移行の追跡が可能となり、影響分析を実行することで、データ統合アクションに対する新たな信頼を得ることが可能となります。

Key Benefit

  • IT生産性の向上
  • 大規模データのレプリケーションと管理
  • SLAパフォーマンスの向上
  • コンプライアンス作業の簡略化

企業ユースケース

  • 大規模データレークに対するパイプラインの管理とモニタリング
  • 全社規模のメタデータの統合と管理
  • 分散データセンターの集中レプリケーション管理

動作環境

ハードウェア

  • インテル64アーキテクチャサーバー
  • プロセッサ:8コア
  • メモリ:16GB

OS

  • Microsoft Windows Server
  • 2008R2 (64bit)以上

ブラウザ

  • Google Chrome 最新バージョン(推奨)
  • Mozilla Firefox: Version 38 以上
  • Microsoft Internet Explorer11

対応製品

  • Attunity Replicate
  • Attunity Compose for Data Lakes

Attunity Enterprise Managerに関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ / トライアル申込み

Attunity Enterprise Managerに関するご質問、お見積り、資料請求、トライアル申込みをご希望のお客様は、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。弊社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ