役員交代のお知らせ

元日本オラクル株式会社の代表が代表取締役社長兼CEOに就任

株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区)は、2018年9月1日をもって、現代表取締役社長の小幡 一郎が退任し、新代表取締役社長兼CEOにアレン・マイナーが、新取締役副社長兼COOに森田 俊哉が就任することを発表します。

当社は1995年設立の、データベースのソフトウェア・ハードウェア・コンサルティングを提供する会社です。データベースに関する豊富な知見と高い技術を持ち、現在、日本のトップ200社のうち10%が当社の顧客です。当社製品PISOは、導入企業600社超、データベース監査市場で10年連続国内シェアNo1の実績があり、様々な分野や業界で、大量のデータに関するお客様の課題解決を行っています。

創業者であり現代表を務める小幡は、日本初のOracle ACE Directorに認定されるなど、日本のデータベース業界を牽引してきました。しかしながら健康上の理由により、この度小幡は退任し、後任にアレン・マイナーが就任することになりました。1987年から日本オラクル株式会社初代代表として記録的成長の礎を築き、その後も日本のITベンチャーの環境発展に貢献してきた彼は、株主として2000年から当社に関わってきました。代表就任により、森田と共により強力に歩む所存です。
データの悩みを相談できる相手であること。ひらめきやインサイトを得られるパートナーであること。戦略を考えるアドバイザーであること。お客様にとってこのような存在でいられることを目指します。

新代表取締役社長兼CEO アレン・マイナー

1961年アメリカ、ユタ州生まれ。ブリガムヤング大学でコンピューター・サイエンスと東洋文化を学ぶ。米国オラクルに入社し、1987年から日本オラクル株式会社初代代表として、記録的成長の礎を築く。1999年に設立した株式会社サンブリッジの代表取締役として、日本のITベンチャー環境の発展に貢献しながら、セールスフォース・ドットコム、コンカー・テクノロジーズ、マルケトなどの有力欧米企業と合弁による日本展開を進め、日本のIT産業の発展に貢献。
著書『わたし、日本に賭けてます。』

新取締役副社長兼COO 森田 俊哉

1959年、東京生まれの江戸っ子。
早稲田大学理工学部機械工学科卒。
日立製作所に入社し、半導体の解析でコンピューターを学んだあと、3名で独立した企業を120名まで成長させ代表を務める。その過程で1995年に小幡と知り合いデータベースを専門として数多くのコンサルティングを手掛ける。
2013年に当社に合流し、コンサルティング部門を率いてATTUNITY、Dbvisitなどの海外製品の日本展開を行い、現在に至る。

イベントでのご挨拶

db tech showcase Tokyo 2018のキーノート(2018年9月19日 9:30~11:30)にて、新代表のアレン・マイナーが「ビッグデータからインサイトを得るために必要とされるパートナーとは」と題し、登壇します。
db tech showcase Tokyo 2018:当社が企画運営する、国内最大級データベースイベント。アマゾンウェブサービスジャパン株式会社、日本マイクロソフト株式会社、ヤフー株式会社、楽天株式会社、株式会社スクウェア・エニックスなど国内外の技術者に加え、新副社長森田のセッションを含む最新技術や事例100セッションが行われ、毎年700名以上の技術者が参加します。”No Sales Talk”で競合他社が集い、データベースの技術を熱く語り合う、ユニークな会です。

<開催概要>

開催期間 9月19日(水)~21日(金)
場所 秋葉原UDXカンファレンス 6F
所在地 東京都千代田区外神田4-14-1
URL https://www.db-tech-showcase.com/dbts/tokyo

インサイトテクノロジーについて

インサイトテクノロジーは、データベースに対する高い技術力で世界に挑戦する、テクノロジーカンパニーです。データベースに特化したコンサルティングサービスの提供、ソフトウェア・ハードウェア開発を行っており、製品・サービスの採用実績は3,000社を超えています。データベースセキュリティ製品『PISO』は国内4,112台以上に導入されており、10年連続国内シェアNo.1を獲得しています。
(「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2017」ミック経済研究所より: https://www.insight-tec.com/products/piso/database-activity-monitoring)。

プレスリリースに関わるお問い合わせ

株式会社インサイトテクノロジー 管理部
TEL: 03-5475-1450