Oracleデータベース向けディザスターリカバリーソフトウェア『Dbvisit Standby』の国内販売代理店契約を締結

Oracleデータベース向けディザスターリカバリーソフトウェア
『Dbvisit Standby』の国内販売代理店契約を締結

株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小幡 一郎、以下 インサイトテクノロジー)は、Dbvisit Software Limited. (本社:ニュージーランド、CEO:Arjen Visser、以下 Dbvisit社)とOracleデータベース向けのディザススターリカバリーソフトウェア『Dbvisit』の国内総販売代理店契約を締結し、本日より販売およびサポートを開始します。

「情報」が「資産」と呼ばれている時代に、自然災害やシステム障害などから「情報資産」を守り、緊急時にもビジネスを継続していくことは、多くの企業にとって欠かせない課題となっています。予期せぬ事態にもビジネスを継続するには、ハードウェア、ソフトウェア、アプリケーションなどを瞬時に復旧させる必要があります。また、データベースに格納されている「情報」は、日々大量に更新されデータサイズも大きくなるため、一度失うと復旧が大変困難となります。

このような自然災害やシステム障害などのディザスターリカバリーに対応した製品が、Dbvisit社のDbvisit Standbyソフトウェアとなります。Dbvisit Standby では、Oracleデータベースのアーカイブログ情報(データの変更差分情報) を定期的に遠隔地に転送する事により、災害時、障碍時のデータ損失を極小化することが可能となりビジネスの継続を実現します。また、Oracleデータベースのすべてのエディションに対応しているため、Standard Edition、Standard Edition One を使用しているお客様に新しい選択肢をご提案します。これまでディザスターリカバリー環境構築のために、Enterprise Editionへのアップグレードを求められていたのが不要となります。

※『Dbvisit Standby』の詳細につきましては、インサイトテクノロジーのホームページにてご覧頂けます。
【製品URL】 https://www.insight-tec.com/products/dbvisit

*本文中に記載されている製品名は、各社の商標、または登録商標です。

◆パートナー企業様募集
現在インサイトテクノロジーでは、『Dbvisit Standby』販売に伴いパートナー企業様を募集いたしております。
詳細につきましては、インサイトテクノロジーのホームページよりお問い合わせください。

◆ インサイトテクノロジーについて
インサイトテクノロジーは、データベースに特化したコンサルティングサービス、ソフトウェア開発をしており、製品・サービスの採用実績は3,000社を超えています。データベースセキュリティ製品「PISO」は国内3,000台以上に導入されており、5年連続国内シェアNo.1を獲得しています。またインサイトテクノロジーが主催するデータベース技術者向けカンファレンス「db tech showcase」には世界中からデータベースエキスパートが講師として参加し、毎年500名以上のデータベースエンジニアが参加しています。
URL: http://www.insight-tec.com
Facebook: http://www.facebook.com/db.tech.showcase

◆ Dbvisit Software Limited.について
Dbvisit社は、Oracleデータベース向けにディザスターリカバリー及びデータレプリケーション製品を開発しており、
オンプレミス、クラウドにおかれた企業の重要なデータを守ります。Dbvisit社のフラッグシップ製品である、
Dbvisit Standby は、これまで80カ国、800以上の企業で採用され、低コストかつ信頼性の高い、ディザスターリカバリー
環境の構築を支援しています。
URL: www.dbvisit.com

【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社インサイトテクノロジー
フリーダイヤル: 0800-300-1310
Webでのお問い合わせ: https://www.insight-tec.com/products/dbvisit#contact

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インサイトテクノロジー 営業本部 担当:溝上(本社)、泉谷(大阪)
TEL: 03-5475-1450(本社)/ TEL: 06-6359-1450(大阪)