ビッグデータの活用に欠かせない データベースレプリケーションツールの最新版 『Attunity Replicate 2.2』を提供開始

ビッグデータの活用に欠かせない データベースレプリケーションツールの最新版 『Attunity Replicate 2.2』を提供開始

ビッグデータの活用に欠かせないデータベースレプリケーションツールの最新版
『Attunity Replicate 2.2』を提供開始

株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小幡一郎、以下「インサイトテクノロジー」)は、米国Attunity Ltd. (以下、Attunity社)のクリック操作でデータベースレプリケーションを実現する『Attunity Replicate 2.2』の提供を本日より開始いたします。

ビッグデータ活用の時代と言われる昨今、これらデータは多種多様なデータベースに分散して格納されています。そのため、データウェアハウス構築、データベース移行、DR(ディザスタリカバリ)環境構築のためには、データを移動させる必要があります。Attunity社製『Attunity Replicate』は、様々なデータベースをサポートし、データベース間の高速データ連携を実現する、ビッグデータの活用に欠かせないデータベースレプリケーションツールです。

『Attunity Replicate 2.2』では、ターゲットデータベース(データ転送先データベース)として、Amazon Redshift, Teradata, Vectorwise, SQL Server 2012などのデータベースが新たにサポート対象となりました。また、それぞれのデータウェアハウスのネイティブデータロード機能を実装する事により、データ転送性能が大幅に改善されています。

バージョン2.2 までに追加された新機能

  • 新しいソースデータベースのサポート: Microsoft SQL Server 2012, Salesforce, ODBC
  • 新しいターゲットデータベースのサポート: Amazon Redshift, SQL Server 2012, Teradata, Vectorwise
  • ラージオブジェクトのフルサポート: BLOBs, CLOBs, NCLOBs
  • 操作性の向上: 転送データのフィルタリングや加工をする際の操作性を向上
  • エラーハンドリングポリシーを実装: エラー発生時の通知先をあらかじめ設定可能
  • ログファイル管理機能を強化: ログファイルの自動削除、自動ロールオーバ機能を実装

インサイトテクノロジーは、『Attunity Replicate 2.2』とインサイトテクノロジーの高速データベースマシン『Insight Qube』、DBコンサルティングサービスを融合し、データウェアハウス構築、データベース移行、DR環境構築のソリューションをワンストップでご提供してまいります。

※ インサイトテクノロジーは、Attunity社の国内総販売代理店です。
※『Attunity Replicate 2.2』の詳細につきましては、当ホームページにてご覧頂けます。
製品URL: https://www.insight-tec.com/products/Attunity/index.html

◆インサイトテクノロジーについて
インサイトテクノロジーは、データベースに特化したコンサルティングサービス、ソフトウェア開発をしており、製品・サービスの採用実績は3,000社を超えています。データベースセキュリティ製品「PISO」は国内3,000台以上に導入されており、5年連続国内シェアNo.1を獲得しています。またインサイトテクノロジーが主催するデータベース技術者向けシンポジウム「db tech showcase」には世界中からデータベースエキスパートが講師として参加し、毎年500名以上のデータベースエンジニアが参加しています。

URL: http://www.insight-tec.com
Facebook: http://www.facebook.com/db.tech.showcase
Twitter: @insight_socio

◆Attunity Ltd.について
Attunity社は、異なるプラットフォームにまたがったデータへのアクセス、情報の共有や配布を可能にするソリューションを提供しているソフトウェアベンダーです。Attunity社では、データベースレプリケーション、変更データキャプチャ (Change Data Capture:CDC)、データ接続、企業ファイルレプリケーション (Enterprise File Replication: EFR)や管理ファイル転送(managed-file-transfer:MFT)などのソリューションを提供しています。Attunity製品を使用することによりお客様は、現在のIT環境に混在する異なったシステム間のデータやファイルにリアルタイムで効率的かつ容易に操作することが可能となります。

URL: http://www.attunity.com/

*本文中に記載されている製品名は、各社の商標、または登録商標です。

【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社インサイトテクノロジー
Webでのお問い合わせ: https://www.insight-tec.com/products/attunity/contact_form.html

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インサイトテクノロジー 営業本部 担当:溝上、桑原