img_attu-seminar

Attunity&インサイトテクノロジー IoT/BigData フォーラム

昨今の企業はこれまで以上に、あらゆるデータプラットフォームにおいてリアルタイムデータを必要とし、アーキテクチャの変更や多様な新プラットフォームへの柔軟な対応が求められています。そのためには、データを効率的に提供しながら、データの取り込みや分析の準備のために従来から必要とされていた手作業による開発作業を削減する必要があります。

弊社が国内総代理店を務めるAttunity社のデータレプリケーションソフトウェア「Attunity Replicate」は、あらゆるデータプラットフォームに柔軟に対応しリアルタイムなデータ移行や同期を可能とします。本セミナーでは、小松製作所様による最先端IoTシステムでの採用事例のご紹介、その他日本マイクロソフト様、インターネットイニシアティブ様、ホートンワークスジャパン様によるAttunity Replicate選択のメリットをご紹介いただきます。

※本セミナーのお申し込みは終了いたしました

プログラム

14:00 – 14:40 Attunity Replicate / Azure OSS

Attunity社紹介、製品紹介、ロードマップ紹介

Attunity Ltd. Byron Yeung (Managing Director, Attunity Asia Pacific Region)

Azure Database マイグレーションにおける Attunity Replicate の活用

日本マイクロソフト株式会社様

Microsoft Azure は、PostgreSQL や、MySQL など OSS 領域のデータベースについても PaaS を提供しています。とはいえ移行はなかなか腰が重いのも事実。そんな方に Attunity を使った移行のあれこれについてお話します。

ms_y

横井 羽衣子

日本マイクロソフト株式会社

クラウド & エンタープライズ ビジネス本部 シニア プロダクト マネージャ

講師情報文学部哲学科卒。就職難でITに手を染めてしまい、難しさに泣きまくるもなぜか2001年OSのソース見たさにマイクロソフト入社。デベロッパーエリア中心にカーネルからクラウドまで一通り経験後、マーケティングの世界へ

14:40 – 15:20 User Case

IoTシステムのデータベースレプリケーション環境刷新 あっちゅー間にアチュニティー

コマツがブルドーザーやショベルカーなどの稼動情報を蓄積し、利用するIotシステム(KOMTRAXシステム)のインフラ環境刷新プロジェクトにおいて、海外へのデータベースレプリケーションや、データベース本番移行ツールのためにAttunityを採用した背景、活用内容について紹介します。

kmt_o

大橋 紘貴

株式会社小松製作所

情報戦略本部システム統括部

株式会社小松製作所 情報戦略本部システム統括部でインフラシステムの企画立案、プロジェクト管理を担当。

15:35 – 16:15 IIJ GIOアドバンストDBソリューション

IIJが考えるデータベースソリューションとAttunity Replicate

IIJはインターネット会社の印象を持つ方も多いと思いますが、クラウドも主要事業の一つです。クラウド事業としては、IaaSを中心としたサービス提供しており、クラウドの利用方法はハイブリッドクラウド、マルチクラウドと多様化してきました。その様な中で、IIJとして考えるデータベースソリューションとAttunity Replicateを使用した事例を紹介します。

iij_a

安藤 賀章

株式会社インターネットイニシアティブ

クラウド本部

自社ブランド「IIJ GIO」のデータベースサービス・ソリューションの開発に従事。現在も開発リーダーとして、クラウドにおけるお客様満足度No.1・データベース市場国内No.1のデータベースサービス・ソリューションを目指す。

16:15 – 16:55 Hortonworks

次世代データレイクの構築方法 〜 Attunity Replica によるリアルタイムデータリプリケーション 〜

企業は既存の情報資産を分析し、新たな価値を発見し、新しいビジネスをスタートさせるチャンスと言われています。データレプリケーション「Attunity Replicate」により、データベースに眠る既存の情報資産をクリック操作だけで、リアルタイムで、Hadoopやデータウェアハウスに転送する事ができ、すぐにデータ分析を開始する事が可能です。このセッションでは、高速で簡単なリアルタイム・データ・レプリケーションを可能にする「Attunity Replicate」と、Hortonworksの次世代データプラットフォームについてご紹介します。

iij_a

佐藤 隆之

ホートンワークスジャパン株式会社

営業統括 第一営業本部長

2014年10月、次世代データプラットフォームのデファクトスタンダードを提供するホートンワークスジャパン株式会社に入社。以前は、様々な外資系企業の日本進出のコンサルテーション、カントリーマネージャーを歴任。新規ビジネスGTMエキスパート。

《 諸注意 》
・プログラム内容、スケジュール、講演者はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・参加希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
・本セミナーはビジネスセミナーのため、学生の方のご参加はご遠慮いただいております。
・主催者・講演者の競合関係にあたる企業のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナー概要

主催 株式会社インサイトテクノロジー
日時 2017年12月20日(水) 14:00 – 16:55 (受付開始 13:30)
対象
  • データ分析基盤を検討されている方
  • 異種を含めたデータベース移行・同期を検討されている方
参加費 無料 (事前申込)
場所 ホテル雅叙園東京 飛鳥 (東京都目黒区下目黒1-8-1)
定員 120名

アクセス

関連製品

Logo_Attunity_Rep2-wt

『Attunity Replicate』– マルチプラットフォーム対応、高性能データレプリケーション

『Attunity Replicate』は、データベース、DWH、Hadoopなどの異なるソース/ターゲット間において、高速で簡単なリアルタイム・データ・レプリケーションを可能にするソリューションです。Time-to-Value (価値が生み出される時間)を短縮し、ビジネス・ニーズに最適化したデータ分析処理・分析基盤の構築を支援します。

  • 製品ページ
  • 事例 (Zurich Insurance Company Ltd.)
  • ※本セミナーのお申し込みは終了いたしました