Nagoya Seminar Title

時系列データの “いつもと違う” を如何に捉えるか?

IoTで収集したデータをチャートで眺めるだけで満足していませんか?上がりすぎる大量の警告を無視していませんか?「異常」とは何か?時系列データから異常を自動的に発見するといっても簡単な話ではありません。収集される時系列データを故障検知などに活用していくために欠かせない時系列データの異常検知技術について、デモを交えながらご紹介します。

※お申込みの際は、会場と開催日についてご注意ください

プログラム

16:00 – 16:05 オープニング

ごあいさつ

16:05 – 18:00 セッション1

時系列データの “いつもと違う” を如何に捉えるか?

株式会社インサイトテクノロジー Insight Lab Laboratory Director 中村 良幸/ Insight Lab 小浦方 寛太

収集される時系列データを故障検知などに活用していくために欠かせない時系列データの異常検知技術。時系列データの振る舞いや検出したい “異常” により手法も多種多様です。本セッションでは、時系列の振る舞いが “いつもの挙動” から急激に変わる境目の時点「変化点」に着目した異常検知をご紹介します。時系列データのオンライン学習や閾値の動的更新などの手法に触れ、機械学習によるリアルタイム変化点検知についてデモと数式を交えてお話しします。
(途中に5分程度の休憩があります)

※プログラム内容はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナー開催概要(東京)

日時 2017年12月12日(火) 16:00 – 18:00 (受付開始 15:45)
参加費 無料 (事前申込)
場所 株式会社インサイトテクノロジー 恵比寿オフィス
(東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー5F)
定員 30名

セミナー開催概要(大阪)

日時 2017年12月13日(水) 16:00 – 18:00 (受付開始 15:45)
参加費 無料 (事前申込)
場所 株式会社インサイトテクノロジー 大阪支店
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 11F)
定員 30名

    

本セミナーは、終了いたしました。