データ分析に最適な基盤とは?からApache Sparkについての豪華2本立て

講師: 石川雅也 (株式会社インサイトテクノロジー CTO) / 玉川竜司 氏 (Sky株式会社)

お酒を片手にテクノロジーを学ぶ会@大阪 = 「三木会」

* 本勉強会の受付は終了いたしました。

開催概要

主催 株式会社インサイトテクノロジー
開催日時 2016年1月28日(木) 19:00 – 21:00 (受付開始 18:45)
開催場所 CAFE Lab. グランフロント大阪・ナレッジキャピタル
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル 1F
参加費 3,000円 / 人

プログラム

18:45 受付開始
19:00 ご挨拶 / 乾杯

「データ分析に最適な基盤とは? コスト/スピードでビジネスバリューを得るために」by 石川雅也

1種類のデータストアで業務処理、分析処理など様々な処理を実施する時代は終わり、それぞれのアプリケーションワークロードに合わせて最適なデータストアを選択することで、コスト、スピードといった面でビジネスバリューを得られる時代が始まっています。本セッションでは、様々なデータベースを比較しながら、それぞれの特性を解き明かし、データ分析に最適な基盤について解説します。
20:00 「データベース技術者の皆様になるべくわかりやすくApache Sparkを説明してみます」by 玉川竜司 氏

Apache Sparkが注目されています。とはいえ、どうやらすごいらしい、という話は聞いていても、実体がどうなのか、なかなか把握できないという方も多いのではないでしょうか。今回のセッションでは、特にリレーショナルデータベースを普段から扱っている方を念頭に置いて、できるかぎりSparkをわかりやすく説明していきます。
21:00 終了
※プログラム内容、タイトルは予告なしに変更する可能性があります。

講師紹介

玉川竜司氏 (Sky株式会社)

本業の傍ら、オライリージャパンから技術翻訳書多数。近刊は、「初めてのSpark」「ヘルシープログラマ」「Google BigQuery」など。1月に「Sparkによる実践データ解析」発売予定。


石川雅也 (株式会社インサイトテクノロジー CTO)

外資系ミニコンメーカーで UNIX を、日本オラクルで DB を経験し、1995 年インサイトテクノロジー設立。DB パフォーマンスに関するコンサルティングとソフトウェアパッケージ開発に従事する。2011 年から DB 専用 HW の開発に従事。今でもトラブルシュートが大好き