おら!オラ! Oracle

Oracle 通になるための、そして Oracle 通をもうならせる、他ではなかなか得られないような Oracle 技術情報が詰まったメールマガジンです。

実際の検証結果を交え、分り易く解説するだけでなく、ご意見やご質問など、読者の皆様からの声を積極的に反映していきたいとも考えています。

<RAC One Node の検証 その9> ペンネーム : ダーリン 今回は、検証結果のおさらいと構築時にちょっと気を使った点をお 話します。 まずは、検証結果のおさらいから。 ■ 検証結果のまとめ 当シリーズでの検証

<RAC One Node の検証 その8> ペンネーム : ダーリン さてさて、RAC One Node でHW系の障害が発生した際の挙動を検証 していますが、前回はインターコネクトとノード1側の CRS 領域 への書

<RAC One Node の検証 その7> ペンネーム : ダーリン 「創造的破壊」ほど高尚ではありませんが、今回も RAC One Node に鞭打って障害発生時の動作検証にトライします。 前回まで 3 回にわたって

<RAC One Node の検証 その6> ペンネーム : ダーリン 前回はサーバ停止による RAC One Node のフェイルオーバーをシミュ レートしてみました。インスタンスが稼働している側のサーバが停 止すると

<RAC One Node の検証 その5> ペンネーム : ダーリン 暑い、熱い、アツイ。 さあ、今回もいま最もホットな RAC One Node を検証していきましょ う。 Real Application Clus

<RAC One Node の検証 その4> ペンネーム : ダーリン さてさて、RAC One Node の検証も 4 回目を迎えました。RAC の ようで、でもちょっと違う微妙な構成にも徐々になれてきたでしょ うか。

<RAC One Node の検証 その3> ペンネーム : ダーリン 前回は RAC One Node の Omotion という機能を使ってインスタン スをノード間で移動させて見ました。 その間、一時的に、2 ノード

<RAC One Node の検証 その2> ペンネーム : ダーリン 前回は RAC One Node の特徴を整理しながら、「実は IT インフ ラの統合(データベースの統合)にフィットするはず」という考え 方を紹介