AWS移行コンサルティング

インサイトテクノロジーでは、業務上停止することが困難なデータベースの移行をミニマムダウンタイムで実現させてきました。実績あるデータベース移行の知見と経験をもとに、急成長を続けるAWSへのデータベース移行コンサルティングサービスを提供します。

データベースへの移行アセスメント for Amazon RDS・Amazon EC2

AWS Data Management Serviceなどの移行ツールを用いて、データ型やストアドプロシージャといった、異なるデータベースへ移行した場合に問題となるオブジェクトの評価、移行元のデータベースをAWS上へ移行した場合の問題点や難易度、移行に要する時間・コストを見積もり、レポートとしてご報告します。

データ移行サービス

インサイトテクノロジーでは、オンプレミス環境で実施した多くのミニマムダウンタイム移行経験をもとに、AWS上のデータベースへのデータ移行を実施します。本サービスでは、お客様のご協力の下、AWSコンサルティングメンバーが実際にリハーサルを含めたデータ移行を実施します。
実績資料: 「楽天プロジェクトX:基幹DB移設 編

データ移行コンサルティングサービス

ミッションクリティカルなシステムの移行では、ダウンタイムを最小限に抑える必要があります。最近では、異種データベース間の移行でロジカルレプリケーションテクノロジーを適用することにより、新・旧データベースのデータ同期を移行前に実現し、データ移行時間をミニマム化することが可能となってきました。しかし、レプリケーションテクノロジーを適用した移行は、制限事項や注意点が多く、従来型の移行アプローチでは、トラブルが多く発生しているのも事実です。本コンサルティングサービスをご利用頂くことで、レプリケーションテクノロジーの移行リスクを最小化することが可能です。

対応環境

ソース

  • Oracle Database
  • Microsoft SQL Server
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • SAP Sybase ASE
  • IBM DB2

ターゲット

  • Oracle Database
  • Microsoft SQL Server
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Amazon Aurora
  • MariaDB
  • SAP Sybase ASE
  • IBM DB2
  • Informix
  • Amazon RedShift
  • Apache Hadoop
  • MongoDB
  • Apache Kafka

AWS移行コンサルティングサービスに関するお問い合わせ

AWS移行コンサルティングサービスに関するご質問、お見積りをご希望のお客様は、フォームよりお気軽にご相談ください。担当者より早急にご連絡させていただきます。アスタリスク(*)は必須情報となります。