logo_attunity

REPLICATE EXPRESS

*ダウンロードのお申し込みは米国Attunity社のサイトからとなります。
下記の制限事項に同意の上、ご使用ください。

Replicate Express はフリーダウンロードでレプリケーションテクノロジーを体感いただけます

Replicate Express とは?

Attunity Replicate Expressは、エンタープライズ向けソリューションとして提供されているAttunity Replicateを基とした高度なデータレプリケーションおよびプラットフォームの統合を直感的かつ容易に実現することが可能なツールです。あらゆるデータレプリケーション環境へのアクセスを可能にした最適なツールとなります。Attunity Replicate Expressは、ライセンスを購入することなくエンタープライズ向けのツールを試していただくためにデザインされており、Attunity Replicate製品版の主要な機能が無償で提供されています。機能にいくつかの制限が設けられていますが、導入および操作する上でのライセンスは不要となります。Attunity Replicateに含まれている多くの機能がAttunity Replicate Expressでも利用可能なため容易な操作および管理を体感してください。
Attunity Replicateの主要な機能(CDC、ワンクリック・レプリケーション、高速レプリケーションなど)をライセンス取得することなく実際に試すことが可能です。全ての機能が搭載されているAttunity Replicateへアップグレードをする場合、製品の再インストールや既存タスクの再作成などは必要ありません。ただし、Attunity Replicate Expressでは同時に複数タスクの実行不可(一度に一タスク)および一日あたり250,000レコード処理までとなります。

Replicate Express の特徴

  • ライセンス不要:条項に同意するのみ
  • システムを停止させることなく、有償ライセンスへのアップグレード可能
  • スキーマ&DDLレプリケーション、スナップショット・レプリケーション(フルロード)および増分レプリケーション(変更データキャプチャ)の自動化
  • BIや意思決定支援に必要となる情報を即時に提供
  • 本番データベースに影響を与えることなく、業務レポート作成可能
  • ソースおよびターゲットデータベースへソフトウェアをインストールすることなくデータレプリケーションが可能

様々なデータベースからデータウェアハウスに簡単にデータを集める

Attunity Replicateを使えば、分析対象のデータを、ERPやCRMのシステムから簡単にデータウェアハウスに転送することが可能です。Attunity Replicateは、異種データベース間のデータ転送をサポートします。

データベース移行を ミニマムダウンタイムで

更新差分情報の同期機能により、移行元データベースと移行先データベースを、移行日の前からリアルタイム同期させる事が可能となり、移行日のサービスダウンタイムを極小化する事が可能です。

Replicate Express 対応環境と制限事項

ソース

  • Oracle
  • MySQL
  • Microsoft SQL Server
  • Informix
  • Sybase ASE

ターゲット

  • Oracle
  • Microsoft SQL Server
  • Hadoop

制限事項

  • インサイトテクノロジーでは、Attunity Replicate Expressのサポートは行っておりません
  • 使用期間は 1年間 となります
  • 一日あたりのレプリケーション転送上限は250,000レコードです
  • ひとつのレプリケーションタスクのみ実行します
  • タスク・スケジューラー、ファイル転送サービス、ユーザプロファイルの変更はできません
  • 本サービスは、無償となります
  • Attunity Replicate Expressのバージョンは、最新ではありません
  • 本サービスは、機能確認等のトライアル版であり、商用でのご利用はお控えください