MySQL対応の最新版データベース監査ツール『PISO』提供開始

株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小幡 一郎、以下:インサイトテクノロジー)は、MySQLに対応した最新版データベース監査ツール『PISO』を2017年2月9日に提供開始いたしました。

(製品ページ & 製品デモ・お問い合わせはこちら)

■マルチデータベースに対応したロギング技術でセキュリティ強化

MySQLはオープンソースデータベースとして世界中で多くの企業に利用されています。その一方、個人情報や機密情報などの重要性の高いデータを扱う必要が高まっており、データベースセキュリティの強化が課題となっています。

『PISO』はOracle Database、Microsoft SQL Server、Fujitsu Symfoware、PostgreSQLに対応しており、これまで導入実績を大きく伸ばしてまいりました。このたび、マルチデータベース化が進むお客様環境に対応するため、またお客様からの強いご要望によりMySQL対応を実現いたしました。
『PISO』を導入することで、異なるデータベース、異なるバージョンであってもそのログフォーマット、取得項目などを意識せずに運用することが可能となります。また、J-SOXやPCI DSSといった各種法規制に対応するためのデータアクセス監査の実現や、リアルタイム監視機能による内部情報漏洩の抑止と不正アクセス検知を実現できます。

■『PISO』で実現する内部情報漏洩対策の検知

◆ インサイトテクノロジーについて

インサイトテクノロジーは、データベースに関連する技術力を追求し、ソフトウェア、ハードウェア、サービスを最適に組み合わせお客様に提供する、テクノロジーカンパニーです。データベース監査製品『PISO』は4,112台以上に導入されており、9年連続国内シェアNo.1を獲得しています(「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2016」ミック経済研究所より)。インサイトテクノロジーが主催するデータベース技術者向けカンファレンス『db tech showcase』には世界中からデータベースエキスパートが講師として参加し、毎年600名を超えるデータベースエンジニアが参加しています。(Facebookページ)

本文中に記載されている製品名は、各社の商標、または登録商標です。

【製品・プレスリリースに関わるお問い合わせ】

株式会社インサイトテクノロジー マーケティング本部
TEL: 03-5475-1450