Database Integration/Migration

Project Accelerator

次世代データ基盤に必須の技術 リアルタイムデータ連携テクノロジー

2015年11月20日 14:00-17:30 / EBiS303 カンファレンススペース (JR恵比寿駅より徒歩3分)

* 本セミナーの受付は終了いたしました。

“ビッグデータ”をキーワードにデータ分析プロジェクトをスタートさせる企業が増え続けています。しかし、ほとんどの企業が業務毎、部署毎に分断されたデータの収集に苦労しています。また、OracleやMicrosoft SQL Server, MySQLといった様々なデータベースに格納されたデータの収集も課題となっています。そして、”クラウド”。新規システムをクラウドに作るのは簡単ですが、オンプレミスからクラウドへの移行、データ連携も一筋縄ではいかないと言えます。

このような問題を解決するのが、データレプリケーションテクノロジーです。オンプレミス-クラウド間やオンプレミス間でのリアルタイムデータ連携を簡単に実現することができ、データ分析プロジェクトを加速させることが可能となります。さらに、データベース移行の際にもこの技術を活用することで、プロジェクトの期間を短縮しながら、サービスダウンタイムのない移行が可能となります。

プログラム


※プログラム内容、タイトルは予告なしに変更する可能性があります。

※2015年11月18日 更新; セッションの順序を変更させていただいております。

【変更前】
15:00-15:50  [ユーザ事例] 極小のダウンタイム/準備期間でOracle移行を実現
16:00-16:50  [Live Demo] ビッグデータ/クラウドにデータ連携自由自在 “オンプレミス ↔ クラウド ↔ クラウド”

【変更後】
15:00-15:50  [Live Demo] ビッグデータ/クラウドにデータ連携自由自在 “オンプレミス ↔ クラウド ↔ クラウド”
16:00-16:50  [ユーザ事例] 極小のダウンタイム/準備期間でOracle移行を実現

開催概要

主催 株式会社インサイトテクノロジー
開催日時 2015年11月20日(金) 14:00 – 17:30 (受付開始 13:45)
参加対象者 – データ分析に課題をお持ちの方
– データ分析基盤の構築/移行を検討中の方
– データベース移行をご検討中の方
参加費 無料 (事前申し込み)
開催場所 EBiS303 カンファレンススペース 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル